海外FXとの付き合い方


順張りと逆張りについて覚えよう

sf6di FX攻略のツール、順張り・逆張りとは?

相場が上昇を続ける上昇トレンドの中で「もうすぐトレンドが反転する」と予想して「下落」のチケットを購入したり、その逆に、下落を続ける下落トレンドの中で「いい加減下落が止まって反転するだろう」と予想して「上昇」のチケットを買うことが、“逆張り”です。

その反対に、相場の上昇局面で「上昇」チケットを、下落局面で「下落」チケットを買うのが、“順張り”です。流れに身を任せたほうが当たりそうではありますが、、、

トレンドに乗じる順張りのほうが当たりそうに見えますが、現実の取引では、判定時間内にトレンドが反転してしまうこともざらにあります。逆張りのほうが当たる局面もあるのです。

引用: 高低オーストラリア.com

ボリンジャーバンドで逆張りを行なう際の注意点2つ

逆張りを行なう際の注意点

ボリンジャーバンドで逆張りを行なう際は、現時刻からポイントまでの経過時間に要注意です。トレンドは現時刻に近ければ近いほど変化する確率が高く、逆に離れれば離れるほど反転する確率が高まるからです。

ボリンジャーバンドで見出した反落・反騰のポイントが現時刻から相当に離れている場合、取引の終了時間を考慮した上でチケットを購入しましょう。

購入のタイミングと残り時間を頭に入れよう

為替相場の変動を観察する場合、表示のスパンが大きければ大きいほど動きが平滑化され、小さいほど上下の振れ幅が拡大されます。したがって、短期集中型バイナリーオプションでボリンジャーバンドを利用して逆張りを行なう場合、購入のタイミングと残り時間の重要性が非常に高くなります。

バイナリーオプションは短時間の投資なため、終了時間までに開きがあるほどトレンドの変化する可能性が上がります。30分取引を考えると、開始後5分でボリンジャーバンドによりポイントを発見して購入しても、残った25分のうちに新しいポイントが出現してトレンドが変わってしまう可能性があるのです。ボリンジャーバンドによるポイントで逆張りを行なうのであれば、短時間で取引が終了する海外の60セカンズなどを選択するべきでしょう。以前、スマートオプションという業者のサポートに、ボリンジャーバンドで逆ばりを狙ったバイナリーオプション攻略方法についてアドバイスしてもらったことがあります。スマートオプションのデモ口座で色々試してみましたが、取引環境に満足できるものでした。